TBlocker ransomware を削除する方法

WARNING!!!If your computer is infected with TBlocker ransomware, there is a huge possibility that your system is infected with even worse threats.DownloadCLICK HERE to Download Automatic Removal Tool to Remove TBlocker ransomware!

この感染

TBlocker ransomware は暗号化ファイルではランサムウェアです。 で非常に厳しい、感染症につながりかねないから深刻な問題になりましたの紛失時のデータを永久にします。 また、汚染が非常に簡単であることを理由にファイルのエンコーディングマルウェアでは有害です。 大きな要因の成功にはランサムウェアの攻撃はユーザーの過失として一般的に感染がより迷惑メール、電子メールの添付ファイル、汚染された広告では、架空のソフトウェアのダウンロードします。 感染後のエンコード処理が始まり、その後、犯罪者要求しますのでご払金したい場合は回復します。 と$100 1000ドルかれます。 あなたを支払うことにはランサムウェアの状況を慎重に前ます。 忘れずにこれらの差だけを扱いない場合でも、ご負担となります。 まずないので初めての人にならないようにファイルを復元後のお支払いします。 投資のお金だけを要請一部のバックアップオプションはより良いアイデアです。 あたっぷりのオプションを確かつ最高の皆様のニーズします。 して、行動することができデータからバックアップした場合はご利用前にマルウェア感染にお、コンピュータに対するTBlocker ransomwareます。 ですることが重要準備のためのすべてのシナリオこのような状況なのでしょう可能性があ感染します。 ご希望の場合は安全が必要な可能汚染やシールドデバイスからです。

TBlocker_Ransomware_-2.jpg

どのようなファイルのエンコーディングプログラムの普及

通常、データの暗号化マルウェアの利用に感染したメールの添付ファイル、広告、偽のダウンロードには腐敗したデバイスが例外をスローしました。 ただし、こちら”より高度な手法です。

できますダウンロードし、悪意のあるメール添付にかかる認可のファイルを暗号化マルウェアへ入力します。 サイバー差、追加、感染ファイルをメールで送るとされていくパズルで何千人もの人びます。 することも珍しくありませんの方にメールを覆うという話題を促多くの人に開けてください。 利用の基本的な挨拶(お客様各位/メンバー)をはじめ、オファイルを開き、多くの文法エラーが何を注意を払うべき場合を扱うメールの追加ファイルです。 お名が挿入されたメールの場合は自動的に送信側からも正当な社によってメールすべきを設けることもできます。 いく会社名など、アマゾンまたはPayPalることのできない場所でもご使用のメールとして知られる名前、メールの表現が妥当である。 をクリックする広告主催に怪しげなサイトを利用危険のページにてダウンロードソースにも効果が感染します。 特定のサイトはインフラ整備に対する悪意のある広告は、上押し続ける可能性も危険なダウンロードします。 がダウンロードする必要があり何か、信託正当なページです。 を避けるダウンロードから広告、などのポップアップまたはバナーまたはその他の種類です。 用途で一般的に更新しなくても知ることが、マニュアルの更新が必要です。が生じた場合は、別途周知し、応のブラウザです。

どのようにするのですか?

感染症につながる恒久的データの損失は不可能なシナリオなどのファイルを暗号化マルウェアなので危険です。 ファイルを暗号化せずに長時間のファイルのエンコーディングマルウェアのリストが記の目標をすべて検索していく。 すべてのエンコードファイル拡張子を持っていて追加されました。 強力な暗号化アルゴリズムを使用してファイルのエンコーディング悪意のあるソフトウェアをファイルを利用できません。 多くの身代金注一度の暗号化処理が完了し、状況が明確になります。 できることになっても買い復号用の支払いのではなく、必ずしも最適です。 ることを忘れないでくださいをお持ちの差は止めることによって、からかけます。 お金を使うもうとすると資金未来のデータを暗号化マルウェアまたはその他のマルウェアの活動です。 が被災者に渡しを要請し、そのデータを暗号化したファイルに保存する悪意あるソフトウェア写、事業を成功が見込まれる額経$1億円で、2016年までに明らかにする魅力たっぷりの人たちが行き交うように。 より良い選択をするバックアップオプションとして、常にありの場合もったファイルです。 の場合は同様の感染、再度だけなのに無視することなく不安を失うことなく、ファイルです。 合には、ご要望んでいうと、進行消去TBlocker ransomwareだいておりますのでパソコンです。 将来的にはしないようにしてこれらの種類の脅威により,その分布方法です。

TBlocker ransomware除去

プロセスの完全くのデータコードのマルウェアの店舗での取得をマルウェア対策ツールになってしまいます。 あなたのコンピュータかに感染したのだからいただいた皆さまには、すいませんが、非常にコンピュータに敏感であるのはなぜなのでお勧めは手動で削除TBlocker ransomwareます。 な危険にさらに損傷を与えるシステム、実施の有効な除去ソフトウェアです。 ツールは削除TBlocker ransomwareは、だいておりますので、どを目的に、これらプログラムは、介護などの感染症にかかりやすくなります。 以下この条に、ガイドラインを支援する場合は、実行などの問題です。 悲し、プログラムについては、復号化データは、彼らはそれだけでなく、感染します。 もしマルウェアの専門家を無料decryptorうにすることです。


WARNING!!!If your computer is infected with TBlocker ransomware, there is a huge possibility that your system is infected with even worse threats.DownloadCLICK HERE to Download Automatic Removal Tool to Remove TBlocker ransomware!

クイックメニュー

1. セーフモードとネットワークを使用して TBlocker ransomware を削除します。

ステップ 1.1. ネットワークを使用してセーフモードでコンピュータを再起動します。

Windows 7/Vista/XP
  1. スタート→シャットダウン→再起動→ OK。 Windows 7 - restart
  2. コンピュータの再起動が開始されたら、複数回 F8 キーを押して、[詳細ブートオプション] が開いていることを確認します。
  3. セーフモードとネットワークを選択します。 Remove TBlocker ransomware - boot options
Windows 8/10
  1. Windows のログイン画面で、電源ボタンを押します。shift キーを押しながら [再起動] をクリックします。 Windows 10 - restart
  2. トラブルシューティング→詳細オプション→起動設定→再起動します。
  3. 選択肢が表示されたら、下に移動してセーフモードとネットワークを有効にします。 Win 10 Boot Options

ステップ 1.2 TBlocker ransomware を削除

一度あなたのアカウントにログインするには、ブラウザを起動し、マルウェア対策ソフトウェアをダウンロードすることができます。信頼できるプログラムを入手することを確認します。コンピュータをスキャンし、脅威が見つかったら削除します。

この方法で脅威を取り除くことができない場合は、以下の方法を試してください。

2. システムの復元を使用して TBlocker ransomware を削除する

ステップ 2.1. コマンドプロンプトでセーフモードでコンピュータを再起動します。

Windows 7/Vista/XP
  1. スタート→シャットダウン→再起動→ OK。 Windows 7 - restart
  2. コンピュータの再起動が開始したら、[詳細ブートオプション] が表示されるまで F8 キーを複数回押します。
  3. コマンドプロンプトを選択します。 Windows boot menu - command prompt
Windows 8/10
  1. Windows のログイン画面で、電源ボタンを押します。shift キーを押しながら [再起動] をクリックします。 Windows 10 - restart
  2. トラブルシューティング→詳細オプション→起動設定→再起動します。
  3. 選択肢が表示されたら、下へ進み、コマンドプロンプトでセーフモードを有効にします。 Win 10 command prompt

ステップ 2.2. システムファイルと設定の復元

  1. コマンドプロンプトウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力します。[入力] をタップします。 Uninstall TBlocker ransomware - command prompt restore
  2. rstrui.exe と入力し、もう一度 Enter キーを押します。 Delete TBlocker ransomware - command prompt restore execute
  3. 新しいウィンドウで、[次へ] をクリックし、感染の前に復元ポイントを選択します。次へを押します。 TBlocker ransomware - restore point
  4. 表示される警告を読み、[はい] をクリックします。 TBlocker ransomware removal - restore message

3. データのリカバリ

あなたが感染する前にバックアップを持っていなかったし、解放された無料の復号化ツールがない場合は、以下のメソッドは、あなたのファイルを回復することができるかもしれません。

Using Data Recovery Pro

  1. ダウンロード Data Recovery Pro 公式サイトから。インストールします。
  2. それを使用してコンピュータをスキャンします。 Data Recovery Pro
  3. プログラムが暗号化されたファイルを回復できる場合は、それらを復元します。

Windows 以前のバージョンを介してファイルを回復する

感染前にコンピュータでシステムの復元が有効になっていた場合、Windows の以前のバージョンを使用してデータを回復できる場合があります。

  1. 回復したいファイルを右クリックします。
  2. プロパティ→以前のバージョン。
  3. [フォルダのバージョン] で、目的のファイルのバージョンを選択し、[復元] をクリックします。 Windows previous version restore

シャドウエクスプローラを使用したファイルの復元

より高度なランサムウェアは、コンピュータが自動的に行うファイルのシャドウコピーを削除しますが、すべてのランサムウェアではありません。あなたは幸運になるかもしれないとシャドウエクスプローラを介してファイルを回復することができます。

  1. 、できれば公式サイトからシャドウエクスプローラを入手してください。
  2. プログラムをインストールして起動します。
  3. メニューからファイルを含むディスクを選択し、そこに表示されるファイルを確認します。 Shadow Explorer
  4. 復元するものが表示された場合は、その上で右クリックして [エクスポート] を選択します。
WARNING!!!If your computer is infected with TBlocker ransomware, there is a huge possibility that your system is infected with even worse threats.DownloadCLICK HERE to Download Automatic Removal Tool to Remove TBlocker ransomware!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>